日本リバース 今野清志 今野式 緑内障改善エクササイズ 内容 実践記

Pocket

今野式 緑内障改善エクササイズの日本リバース 今野清志さん
どんな人かとっても気になって、wikiを探したけれど
見つからなかった。

確かに、
今日までずっと緑内障で悩み続けていたのに、
急に緑内障が改善できると言われても、
信じられないし、
想像もつかないですよね。

先程もお伝えしましたが、
あなたにも緑内障を改善できる3つの理由があるのです。

一つ目は、
この「緑内障改善法」により、
88.8%の方が1回の施術で視力を回復した事実。

二つ目は、
この「緑内障改善法」は特別な道具やテクニックは一切必要ないということ。

三つ目は、
アイトレーナー師 今野清志が独自で考案した、
完全オリジナルなここにしかない方法だということ。

以上の3つの理由が、
あなたが緑内障を改善できる理由です。って、言い切っているね。

さすがに、(-ω-;)ウーンって感じ。

まだまだ迷ってる。

実績は?体験談

緑内障とは、
視神経乳頭変化、
及びそれに対応する緑内障障害を認める慢性の病気です。

分かりやすく言い換えると、
視神経の形に異常をきたし視野障害が起こる病気で、
ゆっくりと症状が悪化していき、
放置して治る病気ではありません。

医師からは、
「緑内障はほとんどの方が、点眼薬で一生コントロールできます」
と言われるようですが、
残念ながら日本における失明原因の第1位が緑内障による失明です。

点眼薬で治療を行っても、
眼圧のコントロールが上手くできない場合は手術になりますが、
代表的な手術はレーザーも含め3種類あります。

どの方法も線維柱帯(房水のフィルター)に働きかけ
房水(目の中で回っている水)の流れを良くして眼圧を下げるのが目的です。

まずレーザーによる「SLT線維柱帯形成術」という手術方法ですが、
レーザーで線維柱帯を掃除して、
房水の流れを良くすることで眼圧を下げる方法です。

レーザーによる手術なので、
簡単で安全なように思うかも知れませんが、
この手術は医師の中でも賛否が分かれます。

と言うのも、
様々な説はありますが、
現在のところ何故レーザー照射で線維柱帯の目詰まりが改善されるのか
メカニズムが解明されていないからです。

悪いものではないみたい。
もっと詳しく知りたいな。