谷村周治白鳥早奈英 ふっくら美人になりたい女の子、この指とーまれ!ってどうなの?本当の体験談

Pocket

ネットの口コミを見ていて、「ピピピ・・・」って来るものがあった
谷村周治

白鳥早奈英さんのふっくら美人になりたい女の子、この指とーまれ!。

読み出してすぐに、面白くて、感心して、止まらなくて、真夜中になっちゃいました! やー、すごいボリュームと品質ですね。

販売ページを見た時から、そして実際に教材を拝見して、これは「太るノウハウ」的な単純な内容ではないなと感じました。

これは「ふっくら太る」ことよりも、もっと深い内容が込められていると思います。

入り口は「ふっくらしたい女性」でも、教材を読んでみるともっと懐の深い、対象の幅も広い、健康になること・自分に自信を持つこと・自分を好きになること・人生を楽しむこと、という内容になっていると思います。

体の変化と心の変化が、相乗効果になると嬉しいですね。
教材を手に入れてからずっと、「きっと人生が変わる」っていう予感に、毎日ワクワクしています。

それと、プレゼントの『ココロが元気になるジュース』の方も拝見しました。食材の組み合わせ方にびっくり。ひじきや豆腐がジュースになるなんて衝撃です(笑)。

本当にありがとうございました!って言っているね。

なんかちょっと信じられない気もするけれど
本当だったらいいよね。

ちゃんとしたレビューがないかなって探しているところ。

効果は?口コミ・評価

私は「痩せすぎだから太りたい」というほどではないのですが、体力がなくて疲れやすく、何となく元気が出ない生活を長い間送ってきました。

それなのに、ダイエット方法はいっぱい知っています。痩せなければいけないわけではないのに、新しいダイエットの話題を聞くと、乗り遅れないように一生懸命情報収集してしまう。

「ダイエットするのは良いこと」「痩せていればいるほど、綺麗」というような風潮が、自分にも刷り込まれていました。
でも本当は、太ることや痩せることが目的ではないのですよね。太りさえすれば、痩せさえすれば、幸せになれるわけではない。大切なのは、「健康で綺麗になること」。

健康になりたかったから、私はダイエット情報を集めてきました。だって、「痩せているから体力や元気がないのかな」と何となくわかってはいても、「太りたくはなかった」んです。

「痩せているのが綺麗、太るのは綺麗じゃない、太るのは怖い」という固定観念が、ずっとあったから。ダイエットしたいのではないけれど、「健康になる食生活」を知りたかったから。

「ふっくらと健康的に綺麗になれる方法」を教えてくれる情報なんて、今までどこにもなかったんです。

この「ふっくら美人になりたい女の子、この指とーまれ!」を手にした時、ふんわりした可愛いイラストと、161ページというボリュームにまずびっくりしました。

読んでいくうちに、痩せているほうが太っているより健康だろうと思っていたのは間違いで、低体温や免疫力低下や不妊症など、病気の元となる要因がたくさんあるのだとわかって怖くなりました。

それに、実際、痩せていると体力がないんです。友達と同じ行動をしていても、すぐ疲れてしまうんです。冬、私1人だけすごく寒がりなんです。胸元の開いた服や、腕や脚を出す服が似合わないんです。凹凸がなくて女らしくない自分の体型が嫌なんです。

健康的なふっくら美人になりたい!と強く思いました。

「ふっくら美人になりたい女の子、この指とーまれ!」は、健康面の話、なりたい自分をイメージする話、自分を好きになる話、そして実際にふっくらするための料理レシピがいっぱいです。身近な食材でさっと作れそうな美味しそうなものばかりで、すぐに試してみたくなりました。
しっかり実践して、3ヵ月後には絶対「ふっくら美人」になろう!と思います。

やっぱり実践した人の声が一番信用できるし、
やってみたいって気持ちになる。