ハイパーコンサルティング・ジャパン 須藤裕司 アスペルガーADHD発達障害改善マニュアルの効果とは?ネタバレも

Pocket

ハイパーコンサルティング・ジャパン 須藤裕司の「アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル」
レビューで評価されているね。

ちょっと興味あり。

今度の職場でも人間関係がうまく行かず不眠症とうつ症状で悩んでいました。

そして
昼間は睡魔に襲われてボーッとしてしまって上司に怒られ、
そしてまた眠れなくなるという悪循環を繰り返していました。

まずは昼間に眠くなってしまう原因を改め、
次にコミュニケーションがうまく取れないことを改めるべく原因に対処しました。

今では睡眠薬やその他の薬も飲んでいません。

そして今は、以前のような不安もなくなりました。

これらの原因も、
そして意外な改善法もまた他のアスペルガーの方と共通な方法だったのです。って、
本当のことなのかな?

2chを見ても、実際の体験談は悪くないみたいだけれど。

内容と評価

今までに150名以上のアスペルガーのクライアントさんの相談に乗ってきました。

対人コミュニケーションから対人恐怖に視線恐怖、
そして
パニック障害や自律神経失調症、
うつ病などまで様々な相談を受けてきました。

その中でコミュニケーションがうまく出来ない原因が
発達障害によるアスペルガー的要因ではない方が
80名以上と過半数を占めていました。

アスペルガーという要素は持っているけれど
対人コミュニケーションがうまくいかないのには別の問題があったのです。

それはお医者では判断はできない部分です。

そして
それらの方は、
その原因となっている問題を解決することでほぼ全員の皆さんが改善いたしました。

全員でないのは、
その後に来られない方もいらっしゃるからです。

そして
対人恐怖もその他のメンタル的な問題もアスペルガーということが問題ではなく、
その遺伝的に体質に合わない何かに原因があったのです。

そして
なんらかの疾患を抱えていた方で、
その体質に合わない何かの制限が必要だった方は約70名、
約半分の方は食事制限が面倒であったりして出来ずにプログラムから脱落してしまいました。

だからと言ってまったく改善が出来なかった訳ではありません。

ある程度の改善で満足してしまったということです。

そして
もう半分の35名近くの方は、
確実に心身ともに改善し健康になっていきました。

今では自分のしたい場所で自分の能力を発揮し輝いて生きています。

「発達障害は治らない」
との呪縛から離れることで改善法が見つかります。

そして
改善の先にはアスペルガーという言葉はありません。

人間として、
一つの生命として輝かしい未来が待っているのです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

このご縁に感謝いたします。

そして発達障害は改善できます。

誰でも実践可能?

試してみたいかも。