ケアマネらくらく合格勉強法 三島茂人やってみた 体験談ブログ

Pocket

ケアマネらくらく合格勉強法 三島茂人やってみた 体験談ブログ

→詳細はこちら

最近、気になってるのが、
三島茂人さんが書いたケアマネらくらく合格勉強法っていうマニュアル。

今年3月頃から 三島さんのCDを取り寄せ、運転中に何気なく聴いていました プロの声でなく 三島さんの素人くささが 思った以上にスーッと耳に入りました(16疾病などは特に暗記しやすかったです) 介護 医療の基礎はCDで覚え 過去問題をひたすら解きました 三島さんお勧めの問題集と教材は10回以上繰り返し 解る問題は飛ばし 難問題は 何度もノートに書いて覚えていきました。

勉強する時はいつも 合格するイメージを持ち『絶対合格する』の言葉をいつも自分に投げかけました。

詳しい内容とか書いてあるかな。

勉強を始めたのは試験の出願締め切りの寸前でした。現在調剤薬局に勤めているのですが在宅業務への役に立てればと受験を決意しました。

試験まではおよそ2ヶ月半です。通常の勤務もあるのでなるべく効率よく勉強するため、ケアマネらくらく勉強法を受講することにしました。

送付されてきた勉強方法は目からウロコでした。これなら仕事の前後でもやれるなと思いました。最初は読むだけで精一杯だったのですが、何周かめには記憶に残っていくのが実感できました。

試験2週間前には模擬試験を受けたのですが半分くらいしか正解できず、このままでは間に合わないとあせったのですが、もういちどケアマネらくらく勉強法を読み直し、この勉強方法を信じてやると決めたのだからと続けて問題集を読み続けました。すると試験の5日前くらいからバラバラだった記憶した知識がどんどん結びついていき、模擬予想試験などの正答率もあがっていきました。その勢いで本番の試験も受験し合格することができました。すばらしい勉強方法を教えてくださりありがとうございました。

っていうのは凄いよね。

具体的な方法もあるから、これなら私でもできるかな。

→詳細はこちら