崇高クリニック 荒木裕 荒木式 うつ病改善プログラム 体験談 本当の効果

Pocket

「荒木式 うつ病改善プログラム」って、
崇高クリニック 荒木裕さんの商品
最近あちこちで話題になっているね。

荒木先生のDVDを観て、勉強になりました。

私が実践してのは、食事と運動です。
食事は、先生の本 断糖質レシピを参考にし、魚を焼いたり、肉を焼いたりしました。

白米は、糖質が多いので、子ども用のお茶碗にの半分の量にしました。
とにかく、糖質の少ない食品を食べることにしました。
運動は、ウォーキング 一日、一時間 歩きました。

一ヶ月経った頃、なんとなく、重たかった身体が、軽くなってきました。
体重が減ったわけでは ありません。
でも、身体が軽く、フットワークが良くなりました。

昼夜逆転もなく、朝、5時に起床し、朝日を浴びて一時間のウォーキングをしてます。

食事と運動で、苦しかったうつ病から、解放された感じです。
苦しかった日が、嘘のようです。

これからも、食事と運動に がんばります。
皆さんも、実践してみてください。っていうのは、
すごく気になるなぁ。

何か微妙な点はあるけれど、実際どうなの?

口コミと評価

サポートはしてくれるのかな?

荒木式の断糖食を始めて半年過ぎました。
断糖食のお陰で、痩せて、体調も良く、精神的にも安定して、毎日楽しく過ごしております。

私は当初、糖尿病のリスク回避と肥満解消で始めました。
それが、後日うつ病が治ると知り、真剣に継続しています。

開始2か月で体重は10キロ減り、血液検査の結果も良好でした。

でも、精神病の薬を自己判断で止めたら、うつ病の人が途中で自殺したくなることがあると言われているように、私も最低最悪の自分に会い、酷い目にあいました。

その時は少し糖質を摂取しました。
それで落ち着いて、また断糖食に切り替えました。

今は薬を飲んでいます。
ですが、順調です。

自分で感じる変化は体力がついてきたこと。
髪の毛が腰があるようになってきたこと。
体調が良い事です。
気分はとても安定しておりまして、続けていくたびに、このまま続けていれば大丈夫だと確信に変わりました。

断糖食は使える材料が限られますが、その限られた材料のなかで、なるべく豪華そうに美味しく工夫して料理しています。

兵庫県までなかなか遠いのですが、是非近いうちに荒木先生に診察していただけたらと、お会いできる日を楽しみにしております。
こんな素晴らしい食事療法を教えて下さり感謝しています。

今まで試した様々な方法より、確実で簡単です。

病気で困っているお友達も実践しています。
糖尿病の方が、あまりにも数値が改善してお医者様が驚いていたと報告してくれました。
数値が正常になり、もう、薬も飲まなくて良いと言われたそうです。

ありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。

悪いものではないらしいね。

どうしようかな・・・