布施貴彦iPhoneで撮る住宅写真の教科書 って怪しい? その評判と実際の効果

Pocket

布施貴彦iPhoneで撮る住宅写真の教科書 って怪しい? その評判と実際の効果

→詳細はこちら

布施貴彦さんの「iPhoneで撮る住宅写真の教科書」の中で

もしあなたが、もっと簡単にキレイな住宅写真を撮ってみたいなら…
もしあなたが、少ない時間で住宅写真の撮り方をマスターしたいなら…
もしあなたが、見込み客を惹きつける美しい住宅写真を撮りたいなら…

このレポートを試してみませんか?

価格はたったの5,980円(税込)です。この価格で、プロの住宅写真の撮影方法が学べて、さらに美しく仕上げるためのテクニックまでも知ることができます。

このレポートはプライベートな出版のため、今このページでしか買うことはできません。書店では売っていませんし、アマゾンでも売っていません。

あなたも美しい住宅写真を撮ってください。

って言ってるけど、本当に効果あるのかなぁ?

これまでクレームはないのかなー。

実際の体験談でも評価が高いね。

自宅でこっそり実践できるみたいだし、効果はありそう。

いつもの高画素デジタル一眼レフを使って撮影するかたわら、コンバージョンレンズをセットしたiPhone®を脇に置き、高画素一眼レフ機と同じ写真を撮り、その画像を比較検証しました。

住宅写真における一通りの構図、シチュエーションを撮影して比較検証するために数多くの住宅を撮影しなければなりませんでした。

よく晴れた日や、曇りの日とでは光の加減でノイズの出かたが変わります。
高画素一眼レフ機との根本的な性能の差を、画像調整でカバーできるのかどうか。

iPhoneを使った住宅写真撮影のメリットである、手軽さとスピードについて、一眼レフ機の撮影で行うワークフローをiPhone®に応用できるように見直しました。

検証を重ね事例も蓄積されたことで、ようやくiPhone®で撮る住宅写真を美しく仕上げるために、撮影からレタッチまでの一連のワークフローを1つのレポートにまとめることができました。

それが今回紹介する「iPhoneで撮る住宅写真~プロが教える撮影術からレタッチまで」です。

まずは、試しにやってみようかな。

→詳細はこちら